Topic

きっと声は届いている!

こんにちは!
成田万寿美です。

桑名正博さんのニュースが駆け巡っていますね。

成田も近い年齢で、同じ関西出身。
彼の音楽に親しみを感じている世代として、とても心配しています。

お医者様によると、
「意識不明で、たぶん声も聴こえていない状態」とのこと。

でも・・・成田には、なんの根拠もありませんが、
あえて声をかけて欲しいと、思っています。

実は、わたくし事ですが、
この春、頭を強く打って、救急搬送され、
後頭部を5針も縫う大怪我をしました。

その時、意識が戻って来ても、目も開けられないし、
もちろん、言葉も出せなかったのですが、
周りの人の”声”だけは、驚く程クリアに聞こえていました。

会話の内容というより、声のトーンを聴いていました。
静かで落ちついた優しい声には、とても癒され、安心感がありました。
救急隊員やお医者様の声は、それに近かったですね。

一方、高い声や、興奮気味の早口は
頭に響いて不快で、聴き取り辛かったことを覚えています。

数年前、高齢の父が手術をした時も・・
術後に錯乱を起こしていたのですが、
興奮して泣いている母と妹を家に帰し、
一晩中一人で付き添い、ゆっくり優しく話しかけ続けたことがあります。

翌朝、落ち着きを取り戻した父は、
「昨夜、いい看護師さんが付き添ってくれてな・・・」と
嬉しそうに話していました。

娘だと気がついてなかったようですが、
声の効果はあったようです^^
その時のブログの記事です。

「父の尊厳を守ったもの!」
http://ameblo.jp/narittar/entry-10532207657.html

もし・・あなたの愛する人が、病気や怪我で話せない状態になっても、
どうか、優しい、低めの声で、ゆっくり話しかけてみて下さいね。
聴こえているかもしれませんから。

 

成田万寿美

 

 

”人を看る”ということ!

「すみません」と言わないで!

関連記事

  1. 肉声を聴きたくて!

    2012.08.24
  2. 人を巻き込む話し方<基礎編>

    2012.09.14
  3. ”人を看る”ということ!

    2012.06.29
  4. 「すみません」と言わないで!

    2012.08.02
  5. 気持ちで負けない人!

    2012.08.08
  6. 本当の声の力!

    2012.12.27
PAGE TOP